月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の紳士たち。其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
『男優館』や綴っていることについて♪
2008-01-20 Sun 16:15
映画や音楽が大好きで、欲張り者なのでそれだけでは留まらず読書や絵画の鑑賞、歌劇や舞踏、そうなるとお衣装や舞台の小道具などにも心惹かれてしまいます。お仕事は音楽を主になのですが、どうしても私は映画が大好き!音楽好きです(詳しく知りませんが)が先に少女漫画があり、映画の魅力に惹かれていた子供でした。両親の映画好きさに、知らない内に影響を受けてきたのだなぁと今思えます。そして、一緒に観た古い映画やお話した俳優のことなどは大切な心の財産だと想え感謝しています。なので、私は小学生の頃から好きな俳優さんは両親の世代のスター方が多く、よくクラスメイトには不思議に想われていたようです。

好きなものの世界について考えたりする時に、どうしても自分の想いを混ぜてしまいます。微かな自分の体験などからしか語ることはできません。作家さんは凄いなぁ...と想います。私は本来ノートや日記帳に鉛筆で綴ることが好きなアナログな人間です。何故だか、パソコンで勝手な想いや好きなことを綴っていることが我ながら可笑しいようにも想え愉しくもあります。でも、何かのご縁でお顔もお名前も知らないお方と好きな世界を共有し喜び合うことができるのだと知りました。最も頻繁に更新しているブログの中でも映画は欠かせないもの。可愛い少女子役やお美しい女優さまを眺めているだけだった頃から年月が経ちました。また、知らない内にお気に入りの男優さまも心の住人となっているのです。好きな女優さまの数は限りなくいつまでも続きそうです。それに比べ男優さまはかなり好みが偏っているように自分でも想うのですが、作品を追ってしまう格別大好きな方々(浮かんだ順番だったりするので順不同という感じです)から挙げてゆきたいと想います。役者としてのキャリアの長いお方がどうしても多いのですが、それは好きな監督作品などとの係わりや音楽との係わり...と色々と繋がってのことの様です。新しい映画も観ていますので、新人さんの美青年や美少年にドキリ☆とすることもしょっちゅうです。気長にゆっくりとですが、尽きるまで此方の更新も続けてゆきたいと想います。

作品の感想などは他のブログ内で少しずつですが追記している過程です。難しい知識は持ち合わせていませんので、あくまでも私の感じる”感覚”が何処でも優先されてしまいます。間違ったこと(データ的に)や変な感じ方をしていることも多々あるかと想います。また、あまり好きでない作品の批判なども苦手ですので、少しでも好きな場面や面白いと想えば愉しいお気楽な体質です。好きではないことのひとつに、”知ったかぶり”と”知ったか嫌い”なことがあります。どんな作品でも人それぞれの感想や想いがあって当然。そんなお話は大好きですが、マニアックだったりレアなもの(人の知らないもの)を優先し知識として知っていると語る言葉たちや、其処に潜む優越感のようなもの...それらになんら心躍らなければ感動もしないのです。大ヒットした作品、生まれる前の作品が幾度もリバイバルされたり再販されたりする名作(名画)たちにそっぽを向くのは勿体無いです。それは映画に限らず音楽でも何でも感じることです。好きなアーティストや作品を知識として知っているのみで批判されてきた経験から来る想いかもしれません。そこで先ず絶句してしまい何も言い返すことが出来ず悲しい想いをしたこと、なので私は知らないことに興味を抱かせて頂くことは多々ありますが、イメージや知識(情報)としてのみ知っているだけの事はお好きなお方のお話をお聞きすることの方を好みます。そして、一緒に語らうことが出来る時の喜びは素敵なひと時です♪嫌なことを想い批判めいたことを語るよりも、少しの楽しい部分を語る方がずっと嬉しいです。それも私の感じる想いですので、”あまり好みではなかった”というお話をさせて頂くことは好きなので、お気軽にコメントなど(他のブログにも)書いてくださると嬉しいです!どうぞよろしくお願い致します☆

visconticinemachouchou
★一等大好きなルキノ・ヴィスコンティ監督です♪
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<私の好きな男優 (イタリア) | 麗しき銀幕の住人たち(男優館) | ジェレミー・アイアンズ:JEREMY IRONS>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 麗しき銀幕の住人たち(男優館) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。