月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の紳士たち。其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ダニエル・デイ=ルイス:DANIEL DAY-LEWIS
2008-04-25 Fri 21:27
DAY-LEWIS1cinemachouchou

DAY-LEWIScinemachouchou

ダニエル・デイ=ルイス:DANIEL DAY-LEWIS
1957年4月29日 イギリス・ロンドン生まれ
本名:Daniel Michael Blake Day-Lewis

◆代表作◆
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007)
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001)
ボクサー (1997)
クルーシブル (1996)  
エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事 (1993)  
父の祈りを (1993)
ラスト・オブ・モヒカン (1992)  
エバースマイル、ニュージャージー (1989)  
マイ・レフトフット (1989)
イングリッシュマンinニューヨーク (1988)  
存在の耐えられない軽さ (1988)  
風の中の恋人たち (1987)  
眺めのいい部屋 (1986)  
マイ・ビューティフル・ランドレット (1985)  
バウンティ 愛と反乱の航海 (1984)  
あの頃に帰りたい (1982) 
ガンジー (1982)
日曜日は別れの時 (1971)

2007年度英国アカデミー賞:主演男優賞受賞
2007年度アカデミー賞:主演男優賞受賞
1989年度アカデミー賞:主演男優賞受賞 他多数受賞。

★「マイ・ビューティフル・ランドレット」「眺めのいい部屋」で知りずっと好きな英国男優さまなので、もう20年以上経過。「存在の耐えられない軽さ」は決定打!のようでした。品性と美しいお姿とは変り、様々な個性的な役柄を演じておられます。英国男優様の基本(?)と勝手に想っているのですが、やはりダニエル・デイ=ルイスもゲイ役を演じ舞台俳優出身のお方です。90年代後半から2000年代に入り活動をゆっくりされておりましたが、見事に二度目のオスカーも獲得!流石です。お父様は英国王室の桂冠詩人セシル・デイ・ルイス。繊細さは美的な指、立ち姿からも充分に感じられるお方♪

『作品を検索』
スポンサーサイト
別窓 | ダニエル・デイ=ルイス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 麗しき銀幕の住人たち(男優館) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。